とおいとおい街の中

解放されし者

クローシス墓地ソース

ファンクスcsで使用した墓地ソースについての解説をしていきます。

 

取り敢えずリストから

今回使用したのがこちら

 

f:id:princessworst:20180228181830j:plain

 

 

ごく一般的なトリガーがクロックのみの墓地ソースですね。

変わっているとしたらダースシスKを二枚採用している所ぐらいか。

 

 

採用、不採用にしたカードについての解説と戦績、おまけ程度で試合内容について書いていきます。

読みにくいと思いますが、気長に読んでもらえると幸いです。

 

 

 

戦略のD・Hアツト 4

 

 墓地ソースにおける2コスブーストみたいな奴

手札の純度を上げつつ最低でも2枚墓地を肥やす事が可能

2tに召喚出来ているかで勝率がかなり変わってきます。

序盤から積極的に手札交換を仕掛けていきたいと考え最大枚数採用

 

 

[問2] ノロン↑ 4

 

 アツト同様序盤から積極的に出したいので4枚

使用する上で気を付けたいのが、アツトと違って手札交換能力が強制である点

手札交換効果が仇となって負ける試合も考えられます。

相手がドロマーや5cだったりで、墳墓を考慮して動く場合もあるので一概には言えませんが、こういった事は気を付けたい。

 

 

異端流しオニカマス 4

 

 パワーが2000の選ばれない踏み倒しメタ

環境にドギラゴン剣やレッドゾーン、超次元を扱うデッキが多いと読み最大枚数採用

剣やレッゾには分かりやすく刺さりますが、ハンデスにもかなり有効です。

 

 

一なる部隊イワシン 4

 

 墓地に落ちると更に墓地が肥える優秀な手札交換牌

デッキと相性が良く、手札交換を扱う都合上山が実質36枚になる。

まあ成金ゴブリンみたいな感じ。

墓地に送られる度に墓地が肥え、単純な手札交換としても強く、ワルスラの進化元にもなれるカードが弱い訳ないので4枚採用

後記するダースシスKを絡めた動きに必須なのも理由の一つ。

 

 

プラチナワルスラS 4

 

 殴る度に手札を補充しつつ墓地を肥やし、相手の盾を2枚減らす化物

ビートするにしろGTまで待つプランを取るにしろ2点は入れておきたいのですが、このカードで全ての役割を遂行する事ができ、デッキとの噛み合いが凄い。

裏を返せばワルスラ依存とも言えるか。

墓地ソースが環境に再浮上できた最大の要因だと思います。

基本的に全ての対面に出したいので4枚

2コスクリーチャーを16枚採用しているので、引けた場合はほぼ出す事が可能

剣系統に対してはオニカマスを出してから殴りたい。

 

 

終末の時計ザ・クロック 4

 

ラ グ ナ ロ ク  ザ ・ ク ロ ッ ク

 

この栄光の時間を、永遠に…

 

 

 

43%の法則により最大枚数採用

 

 

爆撃男 4

 

 環境読みの段階で予選にはジョーカーズ、赤青剣が多いと予想していました。

ジョーカーズは勿論、赤青剣に対しても有効な除去です。

オニカマスを出していると相手は小型で勝負するしかなくなるので横に並べて来たグレンニャーや朧を焼却でき、ワルスラを一方的に殴り倒せるようになります。

他にはメタリカ、レッゾ、ミラー、黒単、サザンなどにも強い。

有効な対面に確実に絡めたいと考え最大枚数採用

 

 

白骨の守護者ホネンビー 2

 

 墓地を肥やしつつクリーチャーを回収できるブロッカー

既に使用していた爆撃などを回収できる為、横に並べてくるジョーカーズなどに強い。

調整中このカードの枚数でずっと迷ってて、3枚だと多く感じるけど2枚だと必要な場面で引けていない印象がありました。

ダースシスKを絡めた4killルートを重要だと判断し、枠を譲る形で2枚採用

 

ホネンビー2.5ダースシスK1.5とかに出来たら良いんどけどなあ。

 

 

暗黒鎧ダースシスK 2

 

 場、手札、デッキトップから一枚ずつ墓地に送りコストを支払わず場に出せる

一見盤面の数が変わってないので弱く見えますが、このデッキは墓地が肥えているかが重要です。

コストを支払わず最低3枚墓地を肥やせる為、GTに対してのフェアリーギフトの様なもの。

このデッキのコンセプトの一つで、アツトワルスラダースシスKと動けば墓地に7枚のカードとマナが4枚

一枚イワシンが絡めば4tにGTが着地し、GTが有効な対面が多い環境なので大体ゲームが終わります。

かなり限定的な役割で最初は1枚でしたが、回すにつれ4tGTクロファイをすれば勝てる試合が多い事に気付きホネンビーから枠を取って2枚採用

基本的に弱い札なので邪魔に感じれば1枚以下に調節すると良さそうです。

 

 

盗掘人形モールス 1

 

 かつてメルゲで猛威を震った殿堂墓地回収

打点を作りつつ墓地からGTやクロスファイア、爆撃男だったりを回収できる。

デッキと非常に相性が良いですね。

殿堂なので1枚

 

 

百万超邪クロスファイア 3

 

 墓地ソースのフィニッシャー2種の片割れ

墓地が肥えていればオニカマスをすり抜けつつ飛んでくる1007000のwブレイカー

召喚条件の墓地に6枚以上の生物ですが、このデッキにおいては達成が容易である為打点として扱いやすいですね。

パワーアタッカー+1000000は一見ネタ能力に見えますが、ボルドギケアや相手のクリーチャーへの殴り返しに重宝します。

 

 

墓地ソースのクロスファイア3 GT4といった配分はあまり見かけないと思うので、ここで説明していきます。

 

クロスファイアは即席打点として見ればかなり上位の性能です。

しかし、召喚条件の達成は容易ですが、複数引いて強いカードとは言い難い。

クロスファイアの二枚目は除去された場合の後続でしかなく、殴る時には一枚でも十分なカードと言えます。

対するGTは、互いにロックを掛ける都合上打点を作りづらく、相手のトリガーで返されないよう二枚絡めて攻め込みたいカードです。

二枚目が腐るクロスファイア、二枚目が強いGTと言った感じ。

 

もう一つ。

自分は、このデッキでクロスファイアでの速攻プランをあまり選択しません。

ホネンビーや爆撃男、オニカマスなどでGTまでの時間は十分稼げますし、生物トリガーが多い環境なのでクロスファイアで安易な速攻を仕掛けるよりGTで確実に芽を摘み取った方が有効であると考えます。

なので、複数引きたいGTを4、二枚目以降が強くないクロスファイアを3、といった配分になりました。

 

現環境に対する墓地ソースの個人的な結論であるだけで、新弾が出て環境が変わったりすれば構築も変化していくだろうし、別の理論を持った方なら全く違った配分になるかと思います。

 

 

暴走龍5000GT 4

 

墓地ソースに於ける最強のフィニッシャー

クロスファイアの項で書きたい事全て書いちゃったので特になし。

初期、スーパーレア100%、プロモ、全部のイラストがすごい好きです。

 

 

超次元ゾーン

ブラフとして採用したのはムカデっぽい次元

ヴォルグが4じゃないのは家に1枚忘れてしまった為

 

次元ブラフはハンデスやロージアが主流かと思います

ですが、

  1.  ハンデスだとオニカマスの除去で湯あたりマグマをキープをされやすい。
  2. ロージアだとブラフを読まれる可能性が高く、やはり湯あたりマグマをキープされやすい。

と判断したからです。

デッキタイプとして目新しいムカデループならブラフを読まれ難そうだし、湯あたりマグマをチャージしてくれそうですしね。

 

 

採用理由は以上です。

構築する上で気を付けたのは色配分ですね。

アツトノロンが2コスブースト感あるので、それに沿って色基盤である黒を17枚取りました。

枠があれば黒をもう少し積んで安定させたいなって思います。

青も後1枚欲しいなって思ってたけど、どっちも無理だったのが辛かった。

 

 

 

 

不採用にしたカードについて

 

 

死神術死デスマーチ

1コストSAとして打点に加える事もブロッカーとして運用する事も可能で器用なカードですが、クロスファイアでのビートプランを優先していないので不採用。

 

 

禁断 U サベージ

同様の役割のホネンビーと違って打点として運用できます。

墓地に落とせる量、ブロッカーではない点、打点として加わる事に強さを感じない、1コスト軽い利点があまり無い、などを考慮して不採用

 

 

停滞の影タイムトリッパー

クロスファイアやGTまでの時間を稼げ、打点になるので黒い鬼丸覇と言われていますね。

3コストと重く、先行じゃないと刺さらない場合が多く枠も無いので不採用

 

 

埋葬の守護者ドルル・フィン

割れると5枚肥やせ、GT下でも出せる6000ブロッカーと優秀

墓地回収が付いてなく相手依存が強い点、ダースシスKとのパッケージに魅力が感じない点などを考慮して不採用

 

 

インフェルノ・サイン

盾に埋まっていて勝てる状況より手札に来て窮屈な立ち回りを強いられる方が多くなると思い不採用

ファンクスcsは決勝tがマッチ戦で試合数が多く、環境的にハンデスが上位に食い込むのも予想できたので尚の事不必要だと判断しました。

 

 

奇天烈 シャッフ

環境読みの段階でロージアやムカデループが少ないと判断していたので不採用

ハンデスに対しては違うカードを増やした方が強いのもあります。

 

 

音精ラフルル

シャッフと同様環境読みの段階で外れました。

 

(加筆分)

撃髄医スパイナー

スパイナー入りの構築の大半が爆撃の枠をスパイナーにしているようなので爆撃を比較対象とします。

爆撃は墓地に落ちると-2000、対してトリガーであるスパイナーは-3000×3除去+SSTした場合墓地にある3以下のクリーチャーを横に展開出来ます。

 

爆撃はメタリカジョーカーズ、バイク、デスザーク、ミラー、サザン、赤青剣の2コストなどの生物を焼く事が出来ます。

これは後手を取った場合特に強く、展開を間に合わせる事が可能になります。

手札次第ですが、先手の場合でも1tに爆撃を埋めていない限り相手のチャージしていたカードなどを確認してからキープするかを決められるので、先手でも有効だと言えるのでは無いでしょうか。

 

対するスパイナーですが、事故した時にトリガーに対しての期待を増やせる点が強いですね。

爆撃は持っているだけだと使えませんが、スパイナーはトリガーすれば強力な除去となります。

 

爆撃は能動的に除去できるのに対してスパイナーはトリガーをする前提です。

勿論爆撃も引く前提ですが、手札交換を重ねるデッキでどちらの方が多く使用でき、有効な場面に遭遇するのでしょうか。

ジョーカーズのダンガンマキシマムやバイクのT3、赤青剣の先行ワルスラに対してトリガーの期待を上げる事が出来ますが、前期した通り環境の多くの小型を焼けるメリットと比べると見劣りします。

nextロージアに対しては有効かもしれませんが、環境読みの段階で切っていました。

トリガーして有効な状況が限定的なのも不採用の理由の一つです。

 

私個人の認識では、墓地ソースは攻め込んでトリガーで返すデッキでは無く、相手に如何にして攻めさせずGTを叩きつけて勝つか、と考えています。

 

受けを厚くし、先に殴って一回受ける前提であれば墓地退化の方が遥かに遂行しやすいです。

あちらは数度受ける事が可能ですし、ハンデスに強いワルスラを採用する事も可能です。

墓地退化でも構築を弄ればクロスファイアぐらいなら採用できるでしょう。

 

以上の理由を踏まえ、スパイナーを不採用としています。

 

 

 

予選

赤緑next○

青黒ハンデス

白青サザン×

ジョーカーズ○

赤青剣○

 

決勝t

不戦勝

青黒ハンデス○×○

青黒ハンデス××

 

通算6₋4 ベスト8 

 

 

 

以下おまけの試合内容

 

 
一回戦 赤緑モルトnext○
先行 クロファイワルスラ×2爆撃男×2と絶望的な初手から始まる。
メンデ1ブーストの返しにクロックを引けたのでキャスト
ここで相手は、「3マナフェアリートラップ、バトクロスが捲れたのでクロックをマナに」
頭の中が真っ白になりながらもクロックをマナに。
クロックを引けたので再度キャストしてターンを回すが、これもミツルギに壊される。
返しのトップはオニカマス、ワルスラに乗りイワシを落としつつ2点入れるが、これまたバトクロスに焼かれる。
相手はnextをキャスト、残った勝ち筋がバトライを出させるしか無かったのでバトライが厳しそうな素振りを演じる。
相手は揺れていたが、乗ってくれたので返しにホネンビーオニカマスと動きバトライを封じる。
相手は追加打点のジアースを出しnextで攻撃、バトライでnextが捲れた!ハートバーンで終わりやん…とか思ってたら相手が出したのはプロトギガハート、バトライ龍解無し、攻撃を通すがクロックは無い。
再度nextでアタック、バトクロスが捲れるがここでも龍解無し、クロックも無い。
何故か相手はターン終了を宣言
 ワルスラ、クロファイ、オニカマスのジャスキル打点で殴りかかる。
が、ワルスラの二点でトリガーする二枚のフェアリートラップ
1枚目でミツルギが捲れるが、ブーストでは無くワルスラをマナに送られる。
山が固定されているので二枚目でも当然ミツルギが捲れ、ようやくマナブースト
クロファイ1点、バトクロスは……無い!オニカマスダイレクト!! 勝ち。
 
ちなみに本来ならフェアリートラップ二枚目で爆殺が捲れていたのでクロファイがマナに送られ残った盾にクロックが無かったので負けてました。
 
何で勝てたのかよく分からない。
 
 
二回戦 青黒ハンデス
先行で試合が始まる。
ノロンイワシンと上々の立ち上がり。
相手は特攻人形をプレイ、落ちたのはホネンビー
そのまま進化ワルスラ二点、トリガーは無し。
返しの学校で除去されるもノロンオニカマスを並べクロファイで二点
デモンズでノロンを除去されるが、アツトワルスラで 3打点作りそのままプレイヤーに突っ込んで勝ち。
 
 
 三回戦 白青サザン×
先行ラプソシドと動かれるが2tノロンイワシ3tワルスラと良い立ち上がり。
爆撃が見えず、相手の盤面に触れないままゲームが進む。
相手がサザンオリオオリオサザンと盤面を並べて来てかなりマズイ状況
自分の残盾や山の量を考えチェンジミラダンテを割り切ったGTGTプランで賭けに出る。
GTで盾を割り切る事に成功するが返しにサザンチェンジミラダンテ
GTを使い切っていたので返しは無く、そのまま過剰打点からのソードで負け。
 
 
四回戦 無色t青ジョーカーズ○
先行を取って試合が始まる。
ノロンスタートに対して相手はヤッタレスタート
返しにワルスラ爆撃でヤッタレを焼きつつ二点、トリガーは無し。
返しにパーリでマナを伸ばされるもののホネンビー爆撃回収、ワルスラ爆撃で盤面を空にしつつ返しにGTクロファイで詰めていける手札
打つ手が無いと判断したのか投了宣言を貰う 勝ち。
 
 
五回戦 赤青ドギラゴン剣○
 先行ノロンイワシ、返し相手はオニカマスをキャスト
こちらもオニカマスを出しターンを返す。
相手は朧をキャストしオニカマスでワンパン
ノロン進化ワルスラ爆撃で朧を焼きつつ二点
返しにオニカマス進化ワルスラで盾を2枚割られるが、増えた手札からワルスラを割ってダースシスKからGTクロスファイア
そのまま殴り倒して勝ち。
 
予選4-1で通過
 
 
 
決勝トーナメント
 
 
六回戦
ランダムで不戦勝をゲット
運がいい。
 
 
七回戦 青黒ハンデス○×○
 
先行を取ってマッチ戦が始まる。
ノロンの返しに特攻を投げられるがワルスラは落ちない。
進化ワルスラから二点、トリガーは無し。
返し相手は学校が無いようでブレインタッチをプレイ
ここからがあんまり覚えてない(計6戦ハンデスと試合してるので許して…)が、確かワルスラ二点でダイスを踏んでシルバーヴォルグとか出されたりした筈
最期はガロウズで手札に戻ったGTを二分の一で抜けずに投了宣言 一本先取
 
二本目以降は負け先により後手から。
ノロンイワシンイワシン、返しに学校を当てられる。
ノーチャージでアツトを召喚、ブレインタッチでオニカマスが落ちる
二回のリクルーターとイワシ二回でワルスラクロスファイアが無く攻め手に欠けていて、仕方ないのでオニカマスをキャストしターンを回す。
デモンズでノロンを焼かれるが、トップでワルスラをドロー
進化しそのまま二点、トリガーでダイスを踏んでしまう。
返しにデモンズで焼かれるがGTクロスファイアが揃っていたので殴りかかる。
ダイスガロウズからシャチホコを出されリソースが刈られていく。
ターンが流れ、相手の残盾は0でダイス使用済み、自分の山は三枚で一枚見えてないGTが引ければ勝てる状況にまで持ち込む。
祈るようにドロー! 無情にも、引いたのはクロスファイア
ハヤブサで耐えられヴォルグサンダーで山が無くなり二本目を落とす。
 
三本目が始まる
先行アツトに相手はチャージエンドのみ、ワルスラ二点トリガー無し。
ブレインタッチでターンが返ってきてホネンビーでGTを回収しつつワルスラ二点、トリガー無し。
返しのデモンズでワルスラが焼かれるがGTクロスファイアで殴りきって勝ち。
 
取り敢えずダイスが取れたので一安心。
 
 
八回戦 青黒ハンデス××
予選で倒したハンデスの方と再び当たる。
じゃんけんに負け後手スタート
アツトイワシ、手札にはワルスラとかなり良いスタートだったが返しの特攻でワルスラが落ちる。
手札交換が引けておらずオニカマスキャストでターンを返す。
相手のブレインタッチで更に手札を落とされ後続が無いままずるずるコントロールされ負け。
 
先行ノロンスタートで返しに特攻人形、ワルスラが再び落とされる!!!
前の試合と違って盤面が残ったまま試合が進んでいたので、数ターン後トップで引いたワルスラで二点を入れる。
が、ここでダイスを踏んでしまう。
最悪のタイミングでダイスをトリガーし、これが痛手となりリソース差が付きすぎてそのまま負け。
 
 
結果 ベスト8
 
 
 
以上になります。
vault大会終わった後適当なssとか入賞リストとか見た後深夜3時ぐらいまでこの記事の推敲やってたんで最近寝れてないんですよね。
文才は無いけど書くのはやっぱり楽しい。
スパイナーの項でかなり強気な事書いたけど叩かないでね…
後、ハンデスの試合が大体あやふやで内容違ってたりするかも。
 
拙い文章ですがここまで読んでくださってありがとう御座います。